5gの重み

ねここど‐育児マンガ‐新生児‐5gの重み‐体重‐増え方‐ 足りない-ミルクの量
ねここど‐育児マンガ‐新生児‐5gの重み‐体重‐増え方‐ 足りない

退院の1週間後に、助産師さんに母乳の出具合や赤ちゃんの体重の増え具合を見てもらう助産師外来というものがありました。

まぁよほどのことがなければ引っかかることもなく終わると思って受診しました。すると…。

「きなこもちさん、体重の増え方が1日につき5g足りていないようです!」

(5…g…!)

と、想像だにしない厳しさに慄きました。1日に30g増えて欲しいところ、25gしか増えていない、とのことでした。前日の夜中に娘が全く起きなかったので、6時間ほど授乳の感覚が開いたのですが、それのせいかな…と助産師さんは仰っていたのですが、とにもかくにも再観察でまた翌週も来ることに。

ミルクの量も母乳に加えてもっと缶に書かれている量を3時間おきにきちんと与えるように、と言われました。

最近になってやっとミルクを欲しがっている感じや満たされている感じが分かってきて、授乳のリズムやミルクの量も定まってきたなぁと思ってきたところに衝撃の宣告を受けて、もう何を信じていいやら分からなくなりました。

とりあえず、体重がきちんと増えてないということは母乳が飲めてないということだろうと、まずは言われた通りにミルクをこれまでよりガッツリ飲ませることにしたのでした。