真夏の夜の悪夢

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後8ヶ月‐真夜中に耳元で聞こえる笑い声‐気のせい?いや、やっぱり聞こえる‐嫌だな嫌だな‐怖いな怖いな‐夜中の2時に目覚めて元気に遊ぶ我が子‐真夏の夜の悪夢
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後8ヶ月‐真夜中に耳元で聞こえる笑い声‐気のせい?いや、やっぱり聞こえる‐嫌だな嫌だな‐怖いな怖いな‐夜中の2時に目覚めて元気に遊ぶ我が子‐真夏の夜の悪夢

ある真夏の夜の事。

ふと夜中に目が覚めると、なにやら耳元で子どもの笑い声が聞こえました。

気のせいかな?いや、でもやっぱり聞こえるな…嫌だな嫌だな、怖いな怖いな…と思いつつも、怖いもの見たさでちらりと確認すると、なんとそこには…

夜中2時に目覚めて元気に遊ぶ我が子の姿が…!(白目)

これが悲劇の始まりとは、この時の私はまだ知らなかったのでした…。