これが娘なりのタイミングってやつ…?

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐離乳食‐離乳食開始のタイミング‐麦茶をスプーンであげてみよう‐異常に食いつく‐そんなに気に入っていただけるとは…‐スプーンを奥に突っ込もうとする‐次の日から離乳食を始めた‐これが娘なりのタイミングってやつ…?
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐離乳食‐離乳食開始のタイミング‐麦茶をスプーンであげてみよう‐異常に食いつく‐そんなに気に入っていただけるとは…‐スプーンを奥に突っ込もうとする‐次の日から離乳食を始めた‐これが娘なりのタイミングってやつ…?

初めてスプーンを口に入れてから数日、ついに生後5ヶ月になった娘に生まれて初めて麦茶をあげてみたときのこと。ミルク以外のものを口にしてどんなリアクションをするかなーと恐れ半分興味半分でスプーンを口に運んで見たところ…。それまでぼけーっとしていた娘が、急にクワッと目を見開いてスプーンに必死に食らいついてきました。

これまでミルクにすらそこまで食いつかなかったんじゃ…というくらい全力でスプーンの麦茶をすすり、なんならスプーンの柄を両手で掴んで自分の口の中にぐいぐい押し込もうとするぐらいの情熱でした。

全く興味を示さなかったり、ましてや嫌がるようなら離乳食の開始はもう少し先送りにしてみようと思っていましたが、その様子を見て「これが娘なりのタイミングなのか…?」と思い、次の日から早速離乳食を始めることのしたのでした…。