バリウム恐ろしや

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐夫バリウムを飲んだ‐健康診断‐朝に飲んで昼までは元気‐夜から体調不良‐今日ご飯いらない‐娘は元気に構ってちゃん‐親がどんな状態であろうと全力で遊ぼうとする娘‐バリウム恐ろしや
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐夫バリウムを飲んだ‐健康診断‐朝に飲んで昼までは元気‐夜から体調不良‐今日ご飯いらない‐娘は元気に構ってちゃん‐親がどんな状態であろうと全力で遊ぼうとする娘‐バリウム恐ろしや

夫が健康診断でバリウムを飲んだ時の事。

前日の夜から食事を抜き、朝早くから病院に行ってバリウムを飲みました。その時は全然余裕だったらしく、空腹からよもや割りとこってりしたラーメンを食べて帰宅しました。

昼前に家に帰って来ては「やー、バリウム初めてだけど全然大した事ないじゃーん^^」と余裕の表情でゴロゴロ寛いでいました。

私もバリウムを飲んだことがないので

「へー、辛いって聞くけど案外そんなもんだったんだねー^^」

と呑気に構え、「お昼ご飯どうするー?」などと悠長にしていました。

ところが、夕方あたりから事態は一転し、夫がじんわりと「お腹が気持ち悪い」と暗い顔で訴えるようになりました。どうやらバリウムの辛さは時間差攻撃だったようです…。

結局朝のラーメンを食べた時間が遅かったゆえにお昼ご飯を食べないで夕飯を早めに食べようとしていたのにそんなことになって夕飯も食べずじまいだったので、夫はその日は結局朝のラーメン以外は絶食状態になってしまいました…。不憫。

しかしバリウムに翻弄されててんやわんやする大人達をよそに、娘はせっかくパパがいるから遊んでもらおう!とばかりに無邪気に寝込む夫の顔の上に乗ってみたり髪を引っ張ったりしていて、「仮に夫婦で寝込むような状況に陥ったらどうなっちゃうんだろう…」と、いつか来るかもしれない未来に一抹の不安を覚えたのでした…。