千里の道の一歩目くらい

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後9ヶ月‐猫‐キムチ‐娘、ついに飼い猫を触る‐よーしよしいい子良い子‐そっ…‐道のりが長い‐私が宥めながらでやっとこさ‐千里の道の一歩目くらい
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後9ヶ月‐猫‐キムチ‐娘、ついに飼い猫を触る‐よーしよしいい子良い子‐そっ…‐道のりが長い‐私が宥めながらでやっとこさ‐千里の道の一歩目くらい

ずっと飼い猫のキムチに全力で避けられていた娘ですが、生後9カ月のしてついに…しっぽをやんわり触らせてもらえるようになりました。

でも私が撫でながら「大丈夫だよー、大丈夫だからねー^^(迫真)」といった感じで声を掛け続けてようやく、といった状態で、しかも少し触らせただけで「もうええやろ!ほな!」とでも言うかのようにそそくさと逃げていくので、まだまだ仲良しとは程遠い関係ですが…。

ゆくゆくはネットの動画なんかで見られるようなくっついて一緒にお昼寝する関係に…なれたらいいなぁと思うのでした。