まだまだ至らない

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐生後1か月‐乳児‐赤ちゃん‐まだまだ至らない‐機嫌‐悪い‐熱はない‐咳‐鼻水‐暑い‐5月下旬‐一人目育児‐夏日
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐生後1か月‐乳児‐赤ちゃん‐まだまだ至らない‐機嫌‐悪い‐熱はない‐咳‐鼻水‐暑い‐5月下旬‐一人目育児‐夏日

「なんだか最近娘の機嫌が悪い気がする…」ある日ふと気が付きました。

連日お昼ぐらいから沢山泣いて、あやしておさまったかと思えばまた泣いて…。風邪の症状があるわけでもなく、どこかが痛いような切迫した泣き方でもなく、いったい何がそんなに機嫌を悪くさせているのか…。単にそういう時期なのか…。

そんな風に思い悩みながら額に汗を滲ませつつ日々を過ごしていたところ、唐突に気付きました。

「暑いんだね!?」

時は5月下旬、昨年は特に暑さが例年よりも心持ちひどく、その時期からじんわり暑さに苛まれるようなことがしばしばありました。

イラストではカバーオールですが、実際には短肌着を着せていました。しかしながらそれでも暑かったようで、彼女はそれを不快として泣いて訴えていたのでした…。別段汗をかいているというほどでもなかったのでそれほどでもないのかと思っていました。

窓を開けて風を入れたり、エアコンを使うことで彼女の機嫌は通常程度に戻りました。

大人からすると「最近ちょっと暑くなってきたよね」くらいで、まだエアコンはいらないなーぐらいの気温でも、赤ちゃんからすると暑かったりするんだなと改めて再認識しました。産院で「新生児のうちは1、2枚多いくらいでいいけど、それ以上になってくると大人より1枚少ないくらいでもいい」と言われていましたが、こういうことかとハッとしました。

もしもこういう微妙な時期になんだか子どもの機嫌が悪くてよく泣く、というようなことがあったら、試しに服を1枚減らしてみたり、室温を下げたりしてみると効果が出るかもしれません…。灯台下暗し、ということで。