赤ちゃんの髪が逆立つ事に悩む全ての親御さんに捧ぐ

ねここど‐育児マンガ‐猫と子どもと夫と私‐きなこもち‐乳児‐生後4か月‐髪の毛‐多い‐逆立つ‐娘‐女の子‐可愛い服‐髪型‐いまいち‐ベビーローション‐時間が経つと‐また立ってくる‐赤ちゃんの髪が逆立つ事に悩む全てのお母さんに捧ぐ
ねここど‐育児マンガ‐猫と子どもと夫と私‐きなこもち‐乳児‐生後4か月‐髪の毛‐多い‐逆立つ‐娘‐女の子‐可愛い服‐髪型‐いまいち‐ベビーローション‐時間が経つと‐また立ってくる‐赤ちゃんの髪が逆立つ事に悩む全てのお母さんに捧ぐ

生まれた時から髪の毛がフサフサだった娘。産院でもそのあまりの髪の毛の逆立ち具合に「フサフサなんだねぇ^^」と看護師さんから声を掛けられるほどでした。

その後も毛量は衰えることなく緩やかに増加し、長さも増してさながら少年マンガのキャラクターのようになっていました。まぁ別に毛が生えている分にはさして困る事もなかったのですが、たまにはオシャレでも、なんて頂き物の可愛いフリフリなお洋服を着せるとその凛々しい髪型との噛みあってない空気感で違和感が生じてしまい、「少なくともこの状態はベストではないな…」と、内心歯がゆい思いをしていました。

そんな時、以前娘がまだ新生児だった頃に頭に脂漏性湿疹ができて看護師さんに「頭皮にもベビーローション塗って下さいね?」と言われた事を思い出したのです。

娘は生まれた時から頭皮が髪の毛で覆われていたので、全身にベビーローションを塗ってはいてもそこにも皮膚があると失念していた私は全くそれまで塗っていなかったのですが、言われた通りに髪の毛を苦心して避けながらその根元、頭皮に毎回お風呂上りにベビーローションを塗っていたところその脂漏性湿疹ば数日でよくなったのですが、そういえばその時髪の毛も何だかんだベビーローションで抑えられて大人しくなってたなーと気付いたのです。

脂漏性湿疹が良くなってしばらくしてベビーローション塗るのを忘れがちになってたけど、あれをやれば髪型もいい感じになるし、元々やった方がいいと言われていたことなんだから、物は試しにやってみてもいいんじゃないか?と久しぶりにやってみたところ…

案の定、良い感じに髪を抑えて少し女の子らしさを出すことに成功しました!これでフリフリスカートもいける!

ということで、子どもの髪が逆立つことで悩む方がおられましたら、気合を入れた写真を撮る前だけでもベビーローションで髪型を整えてみることをお勧めします。(ちなみに、数時間経つとも乾いてきてまた髪の毛が徐々に逆立ってきます 笑)