真夏の夜の悪夢④

勤する‐気のせい?いや、やっぱり聞こえる‐嫌だな嫌だな‐怖いな怖いな‐夜中の2時に目覚めて元気に遊ぶ我が子‐渾身の寝たふり‐無視して寝るとか絶対に許さない系女子‐寝ないから一先ずリビングへ‐そうのうち寝るだろ‐3時間経っても元気!‐午前5時‐二度寝なんて絶対に許さない所存‐真夏の夜の悪夢4
勤する‐気のせい?いや、やっぱり聞こえる‐嫌だな嫌だな‐怖いな怖いな‐夜中の2時に目覚めて元気に遊ぶ我が子‐渾身の寝たふり‐無視して寝るとか絶対に許さない系女子‐寝ないから一先ずリビングへ‐そうのうち寝るだろ‐3時間経っても元気!‐午前5時‐二度寝なんて絶対に許さない所存‐真夏の夜の悪夢4

夜中に起きてしまった娘。どうにも二度寝してくれず元気いっぱいなので、あと数時間で出勤する夫を寝かせるために寝室からリビングに移動しました。

なぁに、1,2時間もすれば寝るだろうとタカをくくって部屋の明かりを暗めにして好きにさせていました。

…が、まさかの3時間経っても元気ハツラツ!

なんなら横で寝てみようかと思っていましたが、私が横になっていると

「見て!私が遊んでるとこ見て!」

とでも言うように寄ってきて髪の毛を引っ張ったりするので全然全く休まらず、なんだかんだと結局夜中の2時からずーっと寝てないままなのでした…。