順番なんてないさ、流れなんて嘘さ

ある日私が繕い物をしていると、娘が私のそばまでヨチヨチ歩きでやってきて、目の前でポテッと転びました。

どうするのかな…と、何とはなしに繕い物をしながら見ていると、しれっとその場で何にも掴まらず自力で立ち上がる娘。突然出来なかったことが目の前で出来て驚く私。「そっか…歩くのより自力で立つ方が後なんだね…??」と、今しがた起こった出来事に困惑する私なのでした。

それはそうと、小さい頃はソファなどがない文化で育ったせいかいまだに椅子やソファでなく床に座ってしまうことが多々あるのですが、この癖って本当になかなか抜けないですね…。私だけでしょうか?(震え)