早く見てほしい!的な

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐乳児‐赤ちゃん‐生後3ヶ月‐

夫は仕事が忙しく、平日は子どもが起きる前に出勤し、とっくに子どもが寝ついてしまったような深夜に帰って来ることがほとんどで、子どもと過ごせる時間は休日くらいしかありません。(なんならその休日も1日は休日出勤で潰されることもままある)

そんななかで、つい先日寝返りがうてるようにはなったものの、娘はまだあまり高い頻度では出来ないので、きっと夫が実際に寝返りを見れる日はしばらく先(もっと自在に寝返りが出来るようになった頃の休日あたり)だろうなあと密かに思っていました。

ところがどっこい、初めて寝返りをした翌日、いつもよりは少し早く夫が帰宅すると、普段なら全然起きてこない娘がまさかの起床。

あら珍しい、と思いながら晩御飯の準備をしていたら、背後で夫の感極まる声が。なんだ…と思い見てみると、そこにはどや顔で寝返りしてうつぶせになった娘の姿がありました。

まさか、パパに早く見てもらいたかったのかい…?パパっ子なのかい…?

と、思いつつも、娘に「わー、見せてくれてありがとうー!><」と喜ぶ夫にキュンキュンした私なのでした。