別に今からそんなに痩せてなくてもいいのよ

ここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐乳児‐赤ちゃん‐生後3ヶ月‐3ヶ月検診‐痩せ気味‐ミルクを飲みたがらない‐63.5㎝‐6142g‐問題ない‐標準の範囲‐わかっていても地味にショック
ここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐乳児‐赤ちゃん‐生後3ヶ月‐3ヶ月検診‐痩せ気味‐ミルクを飲みたがらない‐63.5㎝‐6142g‐問題ない‐標準の範囲‐わかっていても地味にショック

娘の3ヶ月検診に行った時のこと。

娘は生後3ヶ月辺りからミルクも母乳もあまり飲みたがらないようになったのですが、それでもそれなりの成長しているだろうとワクワクしながら身長と体重を測定してもらったところ、身長63,5cm、体重6,142g。3ヶ月検診といいつつ開催のタイミングの都合で4ヶ月にほど近い頃に受けたので、出生時の体重が3,280gだったことを加味するとそれにしては体重の増えが悪く、なおかつ痩せ気味と言われてしまいました。

まことに恥ずかしながら、客観的事実としてそう言われるまでは日々我が子を見ては「あれっ…なんかやっぱり生まれた時より大きくなってるなぁ…なんなら昨日よりも大きい?うーん、なんだか他の子よりも大きいように見えるし、きっと娘は大きめだなぁ!^^」なんてことを考えていたので、標準の範囲だから問題はないと分かりつつも地味にショックを受けました。

あとは、それだけでなく客観的に見れば小柄な部類の娘に「大きめだなぁ!」なんて思うその自分の見事な親バカっぷりに両手で顔を覆いたくなるような衝撃を受けた検診でした…。

人間の認識力なんて本当に全然信用出来ませんね…。