案外こういう実際は全然違うってこと多い

ここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐乳児‐赤ちゃん‐生後3ヶ月‐3ヶ月検診‐痩せ気味‐ミルクを飲みたがらない‐63.5㎝‐6142g‐問題ない‐産前の想像‐赤ちゃんといえば‐ミルクを飲みたがって‐すぐ大きくなる‐ムチムチプリン‐現実‐なんかシュッとしてる‐ミルクも母乳もいまいち‐想像や理想と現実は違う‐納得‐案外こういう実際には全然違うってこと多い
ここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐乳児‐赤ちゃん‐生後3ヶ月‐3ヶ月検診‐痩せ気味‐ミルクを飲みたがらない‐63.5㎝‐6142g‐問題ない‐産前の想像‐赤ちゃんといえば‐ミルクを飲みたがって‐すぐ大きくなる‐ムチムチプリン‐現実‐なんかシュッとしてる‐ミルクも母乳もいまいち‐想像や理想と現実は違う‐納得‐案外こういう実際には全然違うってこと多い

子どもを産む前、私はなんとなく「赤ちゃん=ムチムチしてプリーンとしたもの」というイメージを持っていました。それこそ「どんどんミルクを欲しがっちゃうからぐんぐん大きくなっちゃうんだよねー困っちゃう><」というくらいの勢いで毎日ミルクを飲み、肌ははちきれんばかりにプリプリしているものだと思っていたのです。

ところがどっこい、実際に生まれてみれば意外と母乳もミルクもいまいち食いつかず、苦戦しながらなんとか推奨量にできるだけ近い量を飲ませる毎日。もちろん体型はそれに見合ってなんとなくシュッとしていて、産前想像していた首元が埋もれるくらいの顎や頬のお肉…ぷっくりした腕…なんてものとはあまり縁がありませんでした。

しかしまあ、飲ませようとしても本人が飲みたがらない以上これが彼女の個性ということなのだから、実際こういうものなんだなぁと思うと、案外こういう想像と現実は全然違うってことはよくあるもんだなぁと改めて感じるのでした。