いつでも僕らの心を捉えて離さない

ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐娘を義理母に預けて-コンサート-久しぶりのデート-娘が大きくなったら-今頃どうしてるかな-ディナー-常に頭をかすめる娘の存在-恐るべし-いつでも僕らの心を捉えて離さないねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐娘を義理母に預けて-コンサート-久しぶりのデート-娘が大きくなったら-今頃どうしてるかな-ディナー-常に頭をかすめる娘の存在-恐るべし-いつでも僕らの心を捉えて離さない
ねここど‐4コマ‐猫と子どもと夫と私‐育児マンガ-育児漫画‐きなこもち‐乳児‐赤ちゃん‐生後5ヶ月‐娘を義理母に預けて-コンサート-久しぶりのデート-娘が大きくなったら-今頃どうしてるかな-ディナー-常に頭をかすめる娘の存在-恐るべし-いつでも僕らの心を捉えて離さない

娘を義理母さんに預けて夫とコンサートに行った時の事。

若干「あれっ…?」みたいな顔をした娘に見送られながら義理実家を出て会場に向かったのですが、道中もコンサートの幕間も、あまつさえコンサート後の早めのディナーの時でさえふとした拍子にどちらともなく口に出す娘の話題…。

「娘も大きくなったら一緒にこれるかな」

「娘は今頃どうしてるかなぁ」

久しぶりの夫婦のデートで、娘のいない二人っきりの時間でありながらもついつい頭をよぎる娘の存在感の恐ろしさに改めて慄くと共に、親になったんだなぁとしみじみ実感させられた日でした。(ちなみにそれはそれとして夫婦のデートはとても楽しかったです。コンサート行ってすぐご飯食べてデパ地下で義理母さんに渡すお惣菜なんかを選んで…と、何かと慌ただしかったですが 笑)